公開開始:2000-05-14
最終更新:2014-11-09

化合物名の字訳(日本語名)

字訳ツール(JavaScript)

英名(アクセスキーは e)
和名(アクセスキーは j)
翻訳優先:(アクセスキーは h) 〜 例えば「ethyl acetate」⇒「酢酸エチル」
字訳優先:(アクセスキーは z) 〜 例えば「ethyl acetate」⇒「エチル アセタート」
(アクセスキーは c)

上の窓の中に英語名(ASCIIにない文字は変換されません!英字の大文字小文字はどちらでも可)を書くと、カーソルが離れた時、下の窓に字訳名が現われます。アクセスキーを使う時は、e で入力し、j で字訳されます。

ギリシア文字を使う時は、beta-alanine, eta-cyclopentadienyl, di-mu-thioxo のようにすることができます(字訳には関係ない部分ですから b-alanineのようにしてもかまいません)。もっともα,βでもよいかもしれません(ブラウザ依存?)。

日本化学会編「化合物命名法(補訂7版)」および文部省「学術用語集化学編(増訂2版)」を参考にして作成しています。しかし同じにできていない点もままあります。

実在する名称であるかどうかを判定する機能はありませんので、英名に実在しない名称を入力しても、和名は、機械的に変換した結果を示すだけです。また、あらゆる名称に対応しているわけでもありません。使用する際にはご注意下さい。


作者:貞廣知行 (さだひろ=ともゆき) (C) 2000-2014.
http://nomenclator.la.coocan.jp/chem/jiyaku/jiyaku.htm

※以前提供していた「簡略版」はやめる代わりに、翻訳優先か字訳優先かをフォームから選択できるようにしました。

これはフリーウェア(無償)です。また、改造しようとも関知しません。[補足]

バグ(不正確な字訳)は少なからず残っていると思います。使用する際にはご注意下さい。


このソフトについて

このソフトはC言語版がバグチェック(結果をサンプルとして同梱)を経た一応の正式版です。JavaScript版はCのソースからプリプロセス処理で作っています。もしかするとJavaScript版特有のバグがあるかもしれません(フォームに幾つも打ちこむのは大変なのでC言語版と同等の確認はしていません)。

版の番号 v2.50 [2014-11-09] (変更履歴)

ZIP形式 (ソースプログラムとサンプル)

LZH形式 (ソースプログラムとサンプル)

CHM形式(コンパイル済みHTMLヘルプ;JavaScript版一式を一つのファイルにまとめたもの。動作:Microsoft Windowsのみ)

ソースプログラム

著作権についての補足

[2013-03-16追記]
このソフトの著作権について、複製、改変、再配布は、無償で許諾します。
  1. 著作権法第47条の3第1項(プログラムの著作物の複製物の所有者による複製等)の適用を受けること(複製、翻案ができること)はもちろんのほか、
  2. 著作権法第49条第1項及び第2項(複製物の目的外使用等)の適用は受けないこと(複製物の頒布、公衆への提示、保存ができること)とします。
  3. このソフトを原著作物とする二次的著作物の利用については、原著作者の権利に関して上のとおりとします。二次的著作物の著作者が有するべき権利については、その権利者が決定することとして、ここでは言及しません。

扉ページ

メニュー