[INDEX]

昭和42年法律第122号抄(登録免許税法の改正)

通関業法(昭和42年8月1日)

附 則

16 登録免許税法(昭和四十二年法律第三十五号)の一部を次のように改正する。
附則第八条に次の一項を加える。
 通関業法(昭和四十二年法律第百二十二号)附則第三項(税関貨物取扱人の経過措置)の規定により同法第三条第一項(通関業の許可)の規定による税関長の許可を受けた者とみなされた者で同法附則第三項の期間内に同条第一項の許可の申請の手続をした者が、当該申請に係る新法別表第一の第二十七号に掲げる通関業の許可を受ける場合における当該許可に係る登録免許税の課税標準及び税率は、新法第九条の規定にかかわらず、当該許可件数一件につき一万円とする。
別表第一の第二十七号中「税関貨物取扱人の免許」を「通関業の許可」に、「税関貨物取扱人法(明治三十四年法律第二十八号)第二条」を「通関業法(昭和四十二年法律第百二十二号)第三条」に、「免許件数」を「許可件数」に改める。