[INDEX]

平成28年法律第89号抄(登録免許税法の改正)

外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年11月28日)

附 則

(登録免許税法の一部改正)
第十八条 登録免許税法の一部を次のように改正する。
別表第一中第六十二号を削り、第六十三号を第六十二号とし、同号の次に次のように加える。
六十三 外国人の技能実習に係る監理団体の許可又は事業の区分の変更の許可
外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成二十八年法律第八十九号)第二十三条第一項(監理団体の許可)の監理団体の許可(更新の許可を除く。)又は同法第三十二条第一項(変更の許可等)の規定による変更の許可(同法第二十三条第一項第一号に掲げる一般監理事業への事業の区分の変更に係るものに限る。)許可件数一件につき一万五千円
別表第三中一の三の項を一の四の項とし、一の二の項を一の三の項とし、一の項を一の二の項とし、同項の前に次のように加える。
一 外国人技能実習機構外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律事務所用建物(専ら自己の事務所の用に供する建物をいう。以下同じ。)の所有権の取得登記又は当該建物の敷地の用に供する土地の権利の取得登記第三欄の登記に該当するものであることを証する財務省令で定める書類の添付があるものに限る。
別表第三の二の項中「(専ら自己の事務所の用に供する建物をいう。以下同じ。)」を削る。