[INDEX]

昭和27年政令第184号

ドイツ人工業所有権特別措置令に基く商標権存続期間更新の登録出願の手数料の特例に関する政令(昭和27年6月10日)

内閣は、商標法(大正十年法律第九十九号)第二十四条において準用する特許法(大正十年法律第九十六号)第三十一条の規定に基き、この政令を制定する。
ドイツ人工業所有権特別措置令(昭和二十五年政令第四号)第二十一条第一項の規定により商標権(標章権及び団体標章権を含む。)の存続期間更新の登録出願をする者は、特許、実用新案、意匠及び商標の手数料に関する政令(昭和二十三年政令第百七十二号)第一条第一項の規定にかかわらず、ドイツ人工業所有権特別措置令第二十一条第一項に規定する商標法第十条の存続期間の終了の日の六月前に出願したものとした場合において手数料として納付すべきであつた金額を手数料として納付しなければならない。

附 則

この政令は、ドイツ人工業所有権特別措置令の一部を改正する法律(昭和二十七年法律第百七十七号)の施行の日から施行する。