[INDEX]

昭和21年法律第50号

工業所有権法戦時特例を廃止する法律(昭和21年11月1日)

工業所有権法戦時特例は、これを廃止する。

附 則

この法律施行の期日は、勅令でこれを定める。
査定に対する抗告審判の審決で、この法律施行の際、審決の送達を受けた日から三十日を経過してゐないものについては、この法律施行の日から三十日以内に、特許法第百十五条の規定により大審院に出訴することができる。
審判の審決で、この法律施行の際、審決の送達を受けた日から三十日を経過してゐないものについては、この法律施行の日から三十日以内に、特許法第百九条の規定により抗告審判を請求することができる。
この法律施行の際、旧法第五条の規定により現に大審院に繋属する事件については、同条の規定は、この法律施行後も、なほその効力を有する。
旧法第五条の規定によりなした確定判決については、旧法第六条の規定は、この法律施行後も、なほその効力を有する。