[INDEX]

昭和18年勅令第920号

工業所有権法戦時特例施行令(昭和18年12月8日)

第一条 工業所有権法戦時特例第二条ノ規定ハ同法施行ノ際現ニ繋属スル意匠登録ノ出願ニ付テハ之ヲ適用セズ

第二条 工業所有権法戦時特例第三条ノ規定ハ同法施行前審査官又ハ審判官ノ為シタル意見書提出ニ関スル手続ノ効力ヲ妨ゲズ

第三条 工業所有権法戦時特例施行前為シタル出願公告ノ決定ニシテ未ダ之ニ基ク出願公告ナキモノハ其ノ効力ヲ失フ

第四条 工業所有権法戦時特例第四条第一項ノ規定ハ同法施行前査定ニ対スル抗告審判ノ請求ニ付其ノ審理ノ終結アリタル事件ニ付テハ之ヲ適用セズ

第五条 工業所有権法戦時特例第四条第二項ノ規定ハ査定ニ対スル抗告審判ノ審判官又ハ審判長ノ決定ニシテ同法施行前為サレタルモノニ付テハ之ヲ適用セズ

第六条 工業所有権法戦時特例第五条第一項ノ規定ハ同法施行前審判ノ請求ニ付其ノ審理ノ終結アリタル事件ニ付テハ之ヲ適用セズ

第七条 工業所有権法戦時特例第五条第四項ノ規定ハ審判ノ審判官又ハ審判長ノ決定ニシテ同法施行前為サレタルモノニ付テハ之ヲ適用セズ

第八条 工業所有権法戦時特例施行前登録セラレ未ダ意匠公報ニ掲載セラレザル登録意匠又ハ同法施行後登録セラルル登録意匠ヲ掲載スル為同法第七条ノ規定ニ拘ラズ意匠公報ヲ発行スルコトヲ得

第九条 特許法施行令第九条第二項ノ規定ニ依リ特許公報及特許発明明細書ニ記載スベキ特許発明ハ特許発明明細書ニノミ之ヲ記載スベシ

第十条 特許収用令第三条若ハ第六条、弁理士法施行令第二十一条又ハ工場事業場使用収用令第十六条ノ規定ニ依リ特許公報ヲ以テ為スベキ公告ハ特許発明明細書ヲ以テ之ヲ為スベシ

附 則

本令ハ昭和十八年十二月十日ヨリ之ヲ施行ス