[INDEX]

昭和20年勅令第378号

戦時緊急措置法施行令(昭和20年6月22日)

第一条 戦時緊急措置法(以下法ト称ス)第一条ノ規定ニ基ク措置ハ概ネ左ノ各号ニ掲グル事項ニ付之ヲ為スモノトス
 業務ノ開始及廃止、業務ノ運営並ニ業務従事者ノ懲戒
 事業体ノ組織、事業体ノ間ニ於ケル協力並ニ事業体ノ管理、使用及収用
 勤労、物資(電気ヲ含ム以下同ジ)、動力及資金ノ整備、物資ノ所持及処分並ニ物資及動力ノ管理、使用及収用
 土地、工作物、立木、設備及施設ノ新設、拡張、改良、維持、交換、分合、処分、管理、使用及収用
 権利ノ得喪、変更、行使、使用及収用
 法人ノ設立、合併、解散及目的変更
 価格、賃金其ノ他ノ財産的給付ノ契約、支払及受領
 人ノ移動及居住
 報告ノ徴収及臨検検査
 統制、取締等ニ関スル法令ノ特例及適用排除
十一 其ノ他主務大臣内閣総理大臣ト協議シテ定ムル事項
法第一条第五号ノ税制ノ適正化ニ関シ必要ナル措置ニ付テハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム

第二条 法第一条ノ規定ニ基ク措置ハ勅令ニ依ル場合ヲ除クノ外主務大臣及地方総監之ヲ為ス但シ地方総監ハ事態急迫ノ為交通又ハ通信困難ト為リタル場合其ノ他已ムコトヲ得ザル場合ニ於テ之ヲ為スモノトス

第三条 法第二条ノ規定ニ依リ補償スベキ損失ハ通常生ズベキ損失トス
法第二条ノ損失補償ヲ為スベキ場合及前項ノ損失ヲ決定スル基準ハ主務大臣大蔵大臣ト協議シテ之ヲ定ム
前二項ニ定ムルモノヲ除クノ外法第二条ノ損失補償ニ関シ必要ナル事項ハ主務大臣之ヲ定ム

第四条 法第一条ノ規定ニ基キテ発スル命令ニシテ法律ヲ以テ帝国議会ノ協賛ヲ経ベキモノニ係ルモノ及之ニ準ズル同条ノ命令及処分並ニ同条第七号ノ勅令ヲ以テ指定スル事項ニ付テハ軍機ニ関スルモノヲ除クノ外主務大臣戦時緊急措置委員会ニ諮問スベシ但シ已ムコトヲ得ザル場合ニ於テハ事後ニ之ヲ報告スベシ

第五条 法第一条ノ規定ニ基キテ発スル命令又ハ同条ノ規定ニ依リ為ス処分ニハ同条ノ規定ニ基キテ発シ又ハ同条ノ規定ニ依リ為スモノナル旨ヲ明示スルモノトス

第六条 第一条第二項中勅令トアルハ朝鮮ニ在リテハ制令ヲ以テ規定シ得ル事項ニ付テハ朝鮮総督府令、台湾ニ在リテハ律令ヲ以テ規定シ得ル事項ニ付テハ台湾総督府令トス
第四条中主務大臣トアルハ法第一条ノ規定ニ基ク朝鮮総督又ハ台湾総督ノ措置ニ付テハ内務大臣トス
前項ノ場合ヲ除クノ外本令中主務大臣トアルハ朝鮮総督ノ所管ニ属スルモノニ付テハ朝鮮総督、台湾総督ノ所管ニ属スルモノニ付テハ台湾総督トス

附 則

本令ハ戦時緊急措置法施行ノ日ヨリ之ヲ施行ス