[INDEX]

司法代書人法

大正8年4月10日法律第48号(大正8年9月15日施行版)

第一条 本法ニ於テ司法代書人ト称スルハ他人ノ嘱託ヲ受ケ裁判所及検事局ニ提出スヘキ書類ノ作製ヲ為スヲ業トスル者ヲ謂フ

第二条 司法代書人ハ地方裁判所ノ所属トス

第三条 司法代書人ハ地方裁判所長ノ監督ヲ受ク
地方裁判所長ハ区裁判所判事ヲシテ司法代書人ニ対スル監督事務ヲ取扱ハシムルコトヲ得

第四条 司法代書人タルニハ所属地方裁判所長ノ認可ヲ受クルコトヲ要ス

第五条 司法代書人ハ地方裁判所長ノ定ムル書記料ヲ受ク

第六条 司法代書人ハ事務所ヲ設ケ地方裁判所長ノ認可ヲ受クルコトヲ要ス

第七条 司法代書人ハ正当ノ事由アルニ非サレハ嘱託ヲ拒ムコトヲ得ス

第八条 司法代書人ハ当事者ノ一方ノ嘱託ニ依リテ取扱ヒタル事件ニ付相手方ノ為ニ書類ノ作製ヲ為スコトヲ得ス

第九条 司法代書人ハ其ノ業務ノ範囲ヲ超エテ他人間ノ訴訟其ノ他ノ事件ニ関与スルコトヲ得ス

第十条 司法代書人ハ其ノ取扱ヒタル事件ヲ漏泄スルコトヲ得ス但シ裁判所又ハ検事局ニ於テ訊問ヲ受ケタル場合ハ此ノ限ニ在ラス

第十一条 司法代書人其ノ業務上ノ義務ニ違反シタルトキ又ハ品位ヲ失墜スヘキ行為ヲ為シタルトキハ地方裁判所長ハ司法大臣ノ認可ヲ受ケ左ニ掲クル処分ヲ為スコトヲ得
 業務ノ禁止又ハ停止
 五百円以下ノ過料
非訟事件手続法第二百八条ノ規定ハ前項ノ過料ノ処分ニ付之ヲ準用ス

附 則

本法施行ノ期日ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム