[INDEX]

明治41年勅令第201号

関東州及帝国カ治外法権ヲ行使スルコトヲ得ル外国ニ於ケル特許権、意匠権、商標権及著作権ノ保護ニ関スル件(明治41年8月13日)

第一条 帝国臣民又ハ韓国臣民カ帝国ニ於テ享有スル特許権、意匠権、商標権及著作権ノ効力ハ関東州及帝国カ治外法権ヲ行使スルコトヲ得ル外国ニ在ル帝国臣民及韓国臣民ニ及フモノトス

第二条 特許法、意匠法、商標法及著作権法中ノ罪ニ関スル規定ハ関東州及帝国カ治外法権ヲ行使スルコトヲ得ル外国ニ在ル帝国臣民及韓国臣民ニ対シ之ヲ適用ス

第三条 日韓両国以外ノ国ノ臣民又ハ人民カ帝国ニ於テ享有スル工業所有権及著作権ニ付テハ其ノ所属国カ治外法権ヲ有スル外国ニ於テ日韓両国ノ臣民ニ対シ工業所有権及著作権ノ保護ヲ与ヘ且韓国ニ於テ工業所有権及著作権ノ保護ニ関シ治外法権ヲ行使セサル場合ニ限リ前二条ノ規定ヲ適用ス

附 則

第四条 本令ハ明治四十一年八月十六日ヨリ之ヲ施行ス

第五条 本令施行ノ際本令ノ保護スル他人ノ商標又ハ之ニ類似スル商標ヲ不正ニ附シタル商品ヲ販売ノ為所蔵スル者ハ本令施行後六月内ニ其ノ商標ヲ除去若ハ抹消スルカ又ハ該商品ヲ清国市場ヨリ撤去スルコトヲ要ス

第六条 日本国臣民、韓国臣民及米国人民カ帝国又ハ米国内ニ於テ著作権ヲ享有セル著作物ヲ本令施行前清国ニ於テ著作権者ノ承諾ナクシテ複製シタル者、翻訳シタル者若ハ興行シタル者又ハ複製、翻訳、興行ニ著手シタル者ハ本令施行後一年間ハ之ヲ完成シテ発売頒布シ又ハ興行スルコトヲ得