[INDEX]

平成25年法律第96号附則抄

消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律(平成25年12月11日)

附 則

(施行期日)
第一条 この法律は、公布の日から起算して三年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。ただし、附則第三条、第四条及び第七条の規定は、公布の日から施行する。

(登録免許税法の一部改正)
第八条 登録免許税法(昭和四十二年法律第三十五号)の一部を次のように改正する。
別表第一第五十号の次に次のように加える。
五十の二 被害回復裁判手続に係る特定適格消費者団体の認定
消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律(平成二十五年法律第九十六号)第六十五条第一項(特定適格消費者団体の認定)の認定(更新の認定を除く。)認定件数一件につき一万五千円

(民事訴訟費用等に関する法律の一部改正)
第九条 民事訴訟費用等に関する法律(昭和四十六年法律第四十号)の一部を次のように改正する。
第三条第二項中「した者」の下に「(第三号に掲げる場合において消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律(平成二十五年法律第九十六号)第四十六条第二項の規定により届出消費者が異議の申立てをしたときは、その届出消費者)」を加え、同項に次の一号を加える。
 消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律第五十二条第一項の規定により債権届出の時に訴えの提起があつたものとみなされたとき。
別表第一の一六の項イ中「その他」を「、消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律第十四条の規定による申立てその他」に改め、同項の次に次のように加える。
一六の二消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律第三十条第二項の債権届出一個の債権につき千円

(民事執行法の一部改正)
第十条 民事執行法の一部を次のように改正する。
第二十二条第三号の二の次に次の一号を加える。
三の三 仮執行の宣言を付した届出債権支払命令
第三十三条第二項第一号中「次号」の下に「、第一号の三」を加え、同項第一号の二の次に次の一号を加える。
一の三 第二十二条第三号の三に掲げる債務名義並びに同条第七号に掲げる債務名義のうち届出債権支払命令並びに簡易確定手続における届出債権の認否及び和解に係るもの 簡易確定手続が係属していた地方裁判所
第三十三条第二項第六号中「第一号の二」の下に「及び第一号の三」を加える。
第三十五条第一項中「、第三号の二又は第四号」を「又は第三号の二から第四号まで」に改める。
第百七十三条第二項中「第一号の二」の下に「、第一号の三」を加える。
第百九十七条第一項及び第二百一条第二号中「、第四号」を「から第四号まで」に改める。