[INDEX]

昭和27年法律第268号附則抄

法務府設置法等の一部を改正する法律(昭和27年7月31日)

附 則

 この法律は、昭和二十七年八月一日から施行する。
 この法律の施行前における法務府の各長官、法務総裁官房長、法務府事務官及び法務府教官の在職は、裁判所法第四十一条、第四十二条(判事補の職権の特例等に関する法律第一条第二項において準用する場合を含む。)及び第四十四条、検察庁法第十九条、弁護士法第五条並びに司法書士法第二条の規定の適用については、それぞれ法務省の事務次官、法務事務官及び法務教官の在職とみなす。