[INDEX]

昭和26年法律第237号抄(弁護士法の改正)

税理士法(昭和26年6月15日)

附 則

31 弁護士法の一部を次のように改正する。
第三条第二項中「税務代理士」を「税理士」に改める。
第六条第三号中「税務代理士であつて許可を取り消され、」を「税理士であつて登録を取り消され、」に改める。
第八十三条中「公認会計士の登録をまつ消された者とみなし、」の下に「従前の税務代理士法(昭和十七年法律第四十六号)の規定により税務代理士の許可を取り消された者は、懲戒の処分により税理士の登録を取り消されたものとみなし、」を加える。