[INDEX]

平成11年法律第151号抄(弁護士法の改正)

民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成11年12月8日)

(弁護士法の一部改正)
第三十九条 弁護士法(昭和二十四年法律第二百五号)の一部を次のように改正する。
第六条中「左に」を「次に」に改め、同条第一号中「禁こ」を「禁錮」に改め、同条第四号を次のように改める。
 成年被後見人又は被保佐人。
第十三条の前の見出し中「取消」を「取消し」に改め、同条第一項中「していたとき」の下に「、又は心身の故障により弁護士の職務を行わせることがその適正を欠くおそれがあるとき」を加え、「取消」を「取消し」に改める。